大阪でも一般的になってきた二重手術で目元をワンランクアップさせる

目を閉じる女性
頬に手を当てる女性

大阪で話題の二重手術の特徴と費用について

芸能人のようなくっきりとした二重まぶたに憧れて二重手術をしたいと思っている女性も多くいます。し…

くわしく見る ▶

笑う女性

大阪で受けたい二重手術の注意点

芸能人を見ていると大きな二重の目で非常に魅力的なものです。このようなクリッとした二重の目に憧れ…

くわしく見る ▶

鏡を見る女性

大阪にクリニックでは二重手術の種類には何がありますか?

二重手術というと今は気軽に受ける方が多くなってきましたが、一言で二重手術といっても大きく分けて…

くわしく見る ▶

大阪にクリニックでは二重手術の種類には何がありますか?

鏡を見る女性

二重手術というと今は気軽に受ける方が多くなってきましたが、一言で二重手術といっても大きく分けて2種類の手術方法があります。まず一つ目は「埋没法」です。埋没法は糸を使って二重を作り出す手術で、抜糸は行う必要はありません。メスで切るなどの作業を行わないため、術後の腫れや痛みも少なく、回復もとても早いです。気軽に行うことができますが、糸が取れてしまうという可能性もあります。
埋没法はとても手軽に行えるので、費用も安く抑えることができるのも魅力の一つです。そして二つ目は「切開法」です。切開法はメスでまぶたを切ることで、よりしっかりとした二重を作ることができます。切開法の中でもまた「部分切開法」と「全切開法」の2種類があります。部分切開法は、埋没法で自然な二重が作れない時、部分的に切開して自然な二重になるように行う手術です。
全切開法はまぶたを切開するだけでなく、二重の邪魔となる余分な脂肪や組織などを取り除いて、二重を作り出す手術です。部分切開法も全切開法もメスを使って切開するので回復までに時間が掛かるのですが、全切開法のほうがより深く傷を付けているので術後の回復が遅くなります。費用に関しては埋没法よりも高額になります。